単身パックの引越しで午後便やフリー便が安い

少しでも引越し費用を安くするなら午後便やフリー便を選ぶこと

 

引越し費用を少しでも安くする手段として、作業開始を午後からや指定しない方法があります。

 

荷物が多く時間が掛かる家族荷の引越しでは午前・午後の2枠がせいぜいです。しかし、単身パックによる引越しは荷物が少ないため積み降ろしまで含めても1時間以内に終わるケースもあります。1日で3件以上の引越しをこなす業者も多くあります。

 

その為に、あらかじめ時間を指定しないフリー便で契約すると見積もりをさらに安くしてもらえる可能性があります。その日は空いており、部屋の明け渡しも夕方か翌日以降という方であれば、同じ日で同じ荷物を運んでもらうのに引越し料金は安くなるのでおすすめできる方法です。

 

しかしデメリットもあります。いくらフリー便といってもおおよその到着時間を教えてもらえる引越し業者が多いのですが、1件1件の作業の遅れが積み重なり大幅に予定時刻よりも遅くなることがあるのです。

 

14時と聞いていたのに17時を回ってしまったなんてことも、確率的には低いもののあり得ます。

 

例えば、長距離引越しの荷物の引き取りで既に新幹線の切符を買っている場合などは大変なことになる場合があります。忙しい時期ほどトラックの遅れは多くなる可能性があるので、時期やあなたの状況を見てフリー便や午後便にするかは検討してみてください。

 

ちなみに、プロスタッフの引越し単身パックはフリー便がデフォルトで時間指定により追加料金を取る形を取っています。

 

⇒プロスタッフの格安の引越し単身パックはコチラ

 

Twitter Facebook はてブ LINE

 

関連ページ

単身パックなら長距離引越しも安い?
単身で長距離引越しを安くしたいならこちら。単身パックで安い費用を済ます方法をご紹介します。
引越しの単身パックは大手か中小どちらが安い?
引越しで単身パックを選ぶ時に大手と中小でより安いのはどちらでしょうか。お得な方を詳しく解説します。